結婚式 コロナ対策 Q&A Vol.9 披露宴編


結婚式場でのコロナウイルス感染について知っておきたい質問を看護師目線で徹底解説!!

 

今回も前回に引き続き披露宴でのご質問です✨

 

第9回目の質問はこちら

Q.集合写真は撮っていいですか?

答えは

A. 集合写真、撮っても良いですが、対策は必要です!!

1.集合写真のタイミング

2.どんな危険性があるのか

3.対処法

の3つで解説致します!!!

1.集合写真のタイミング

まずはご親族様のみの集合写真
結婚式の前に両家の親戚が集まり、顔合わせを行います。その際に集合写真を撮ります📷

もう一つはゲスト全員と撮る集合写真
チャペルでの挙式をあげた後、ブーケトスなどのイベントをするタイミングで撮られます

または披露宴にて全員集合の声がかかり集合写真を撮ることもあります

2.どんな危険性があるのか
集合写真は密な状態で撮らないと全員が写りません。。
隣同士になった方との会話や密着することが考えられます。
そこで生じる危険性は
接触感染飛沫感染のどちらもです😭

※接触感染と飛沫感染についての詳細は前記事を参照してください✨

また、カメラマンの方にスマホや持参のカメラをお願いしたい、という方もおられるかと思います。仮にウイルスがカメラに付いた状態で触れてしまうと、ウイルスが手に付着し接触感染の危険性が高まりますので、あまりお勧めはできません。

3.対処法
■ 同じ向きを向く
チャペル編でも解説いたしましたが
飛沫感染で怖いのは、唾液の飛沫が鼻や口にかかってしまうこと。
同じ方向を向いていれば後頭部にかかるだけなので、リスクは軽減されます。
■ カメラマンとのディスタンス
 ゲストは同じ方向を向いているため飛沫感染の危険性は低くなっていますが
カメラマンの方だけはゲスト側を向かないと写真を撮れません。
また「はい、チーズ」等の声掛けもされますよね。
立った状態の成人の口から出た飛沫の飛距離は2~5メートル程と言われておりますので
5メートル以上の距離を取るといいでしょう。
もちろんカメラマンの方はマスク着用を徹底していただき、飛沫が飛ばないよう対処していただくことが大切です。

■ イベント
 飛沫は会話でも容易に飛んでしまします。
しかし、集合写真時にマスクを着用しているのは写真映えしないのでマスクは外したいですよね。
そこで、写真を撮る一瞬だけマスクを外し、みんなで10秒がんばって息を止める!等のイベントを行うと会場の雰囲気も和らぎ、いい表情のお写真が撮れるのではないでしょうか?

マスクを外すことに抵抗がある方もいらっしゃると思いますので
・少人数ずつの撮影

・写真撮影の2部制

・マスク自体を工夫してマスク着用のまま写真撮影

などの工夫を行ってもいいかもしれませんね。

集合写真のまとめとしては
・飛沫感染、接触感染の危険性がある
・同じ方向を向くと飛沫感染リスク減
・カメラマンとは十分なソーシャルディスタンスを
・イベント化して楽しんでしまおう

となります☺

 

一生に一度のことだから

大切な日の大切な思い出として形にておきたい

そんな願いが叶いますように🙏✨


新型コロナ感染対策講習

実績豊富なナースが

あなたの結婚式を完全監修!

 

事前下見チェックから

当日の会場常駐まで承ります!

 

看護師付きの結婚式で

お客様にも最高クラスの安心感を✨

 

私達はコロナ婚を企画される

新郎新婦・ご家族様

及び結婚式場を応援しています

 

お気軽にお問い合わせください!
お問い合わせはこちら→https://line.me/R/ti/p/%40xyj7155j

関連記事

  1. 結婚式 コロナ対策Q&A Vol.13 手指消毒編

  2. 結婚式 コロナ対策! Q&A Vol.14 お花持…

  3. 結婚式 コロナ対策! Q&A Vol.6チャペル編

  4. 結婚式 コロナ対策Q&A 食事編

  5. 結婚式 コロナ対策! Q&A Vol.1

  6. 結婚式 コロナ対策! Q&A Vol.4 ご祝儀袋編…