結婚式 コロナ対策! Q&A Vol.4 ご祝儀袋編

結婚式に招待されたら事前に準備するご祝儀袋✨
今は色んなデザインがあって選ぶのも、もらうのも可愛くてワクワクします😄
そんなご祝儀袋に関する質問がありました

それは

ご祝儀袋の受け渡しもコロナウイルス感染において危険ですか?

ご祝儀袋の受け渡しもコロナウイルス感染において危険ですか?

回答しますと、危険性は

 

 

確かにあります。

前記事までに述べている通り
「接触感染」の危険性があるんです(泣)

ここからは

1.どんな人が感染の危険性が高いのか
2.どうしたら感染の危険性を減らせるのか

の2つの視点から解説していきます!

 

感染の危険性が高いのは誰なのか

 

ご祝儀袋の受け渡しで感染してしまう危険性が最も高い人

それは

受付を担当してくれる友人です。


理由は

不特定多数の来場者の方から手渡しで受け取ることにより
他の来客者よりも何倍も危険性が高くなるからなんです😫💦

ご祝儀袋だけでなく、前記事にある芳名帳
受付時に記載するものなので同様といえます😥

これらを聞くと
○参列者側:受付を頼みづらい
●主催者側:受付を頼まれたけどやりたくない・・

そんな声が聞かれてくると思います。。。

しかし、
危険性はちょっとした工夫で
劇的に減らすことができるんです!

どうしたら感染の危険性を減らせるのか

まずは、接触感染のおさらいです👆

コロナウイルスは手に付着したからと言って
感染するわけではありません❢

手に付着したまま目や鼻・口を触ることにより、
粘膜から侵入し感染が起こります😨

ということは・・・

・・・・・・

ご祝儀袋や紙幣を触った手で
目や鼻・口を触らなければ感染の危険性は
限りなく低いのです。

かゆくなったり、水分補給をするなど
触らなければならなくなったときには

都度手のアルコール消毒を行うか
受付終了後に手洗いか消毒をしてください✨

また、新郎新婦様がご祝儀袋を手に取る際
コロナウイルスは紙の上でも一定期間生息するため、

24時間過ぎてから開封する
ことで危険性は大きく低下します🙌

※ダンボールに付着したウイルスの生存期間は
24時間程度と言われているからです


ご祝儀は
お祝い事をお互いを支え合い、喜び合う
という意味を持っているそうです❤

日本ならではの”ご祝儀袋”
そういう古有の文化も大切にしていきたいですね✨


新型コロナ感染対策講習
実績豊富なナースが
あなたの結婚式を完全監修!

事前下見チェックから
当日の会場常駐まで承ります!

看護師付きの結婚式で
お客様にも最高クラスの安心感を✨

私達はコロナ婚を企画される
新郎新婦・ご家族様
及び結婚式場を応援しています

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせは公式LINEアカウントから!

関連記事

  1. 【お知らせ】インターネットラジオに出演します

  2. 【謹賀新年】東京新聞に掲載されました

  3. 結婚式 コロナ対策 Q&A Vol.9 披露宴編

  4. 【お知らせ】インターネットラジオに出演します

  5. 結婚式 コロナ対策! Q&A Vol.7 チェペル編…

  6. 結婚式 コロナ対策!!  Q&A Vol.11 余…