「かなえるナース」をリリースしました。

本日、サービスを正式リリースいたします。

私がスタートさせたサービス名は、「かなえるナース」。
病気や障がいを持った方々の”夢を叶える”看護サービスです。

***

私は看護師として過ごしてきた約10年を通じて
人々の「生きがい」の存在を問い続けてきました。

最初に携わった救急科では、数えきれないほどの命を蘇生する中で
生涯意識が戻らない方や、重い障がいを抱える方も沢山見てきました。

在宅医療の現場では、退院後の”日常”の部分に関わり、
患者さんの生き方や信念を背中から感じ、尊い人生の最期を支える役割でした。

キャリアを通して感じてきたのは、目の前の患者さんが
人生を楽しんでいるか、楽しんでいけるか、ということ。

しかしながら、費用の大半が税金で賄(まかな)われる中で、
”生きがいを支える”関わりには、制度の限界があることも理解していました。

***

そんな中、義母が末期がんのため、緩和ケア病棟に入院することになったのです。
まだ結婚前だった妻は病院を休職し、必死で介護を続けましたが
病状はじわじわと進行していくのがわかりました。

最期の気配を感じる中で、「義母に何か素敵な想い出をプレゼント出来ないか」
家族で一生懸命考えた結果、フォトウェディングをプレゼントすることにしたのです。

当日、妻が義母のために探してきたウィッグを着け、
写真館で着物を着て、メイクを施された義母。

とても病気があるとは思えないほど見違えるように綺麗になり、
素敵な笑顔を家族に遺してくれました。
写真は今も、私たちの一生の宝物となっています。

写真館への往復や待ち時間など
自分が看護師だからできるサポートが沢山あり、
「医療の力で叶う夢がある」という事に気が付きました。

そこで生まれた発想が、「かなえるナース」につながっています。

***

かなえるナースは
結婚式などの冠婚葬祭を中心として
患者さまが諦めてきた外出を
看護の力で実現するサービスです。

”ナースが付き添う”ことに加え、最高の”感動”を体験してもらえるように
様々な希望、こだわりに答えられる看護サービスです。

患者様の希望に応じて
看護師が【正装】して伺うことはもちろん
ヘアメイクや衣装などの【美容】から
想い出を残す【写真撮影】まで
トータルでプロデュースできる
過去に類を見ないサービスとなります。

***

記念すべき1人目のお客様(写真)は
余命10日、がん末期のお父様でした。

「娘のヴァージンロードを、必ず歩きたい」

会場に向かうにつれ表情は明るくなり、
無事に約束を果たし、娘様を見守る姿を目にして、
サポートしたナース達も、感動に打ち震えました。

これからお一人でも多くの幸せをサポートできるように
邁進していきたいと思っています。

***

▽株式会社ハレについて
株式会社ハレは、医療者の視点で人々の”生きがい”を創造することを、使命としています。
これから「かなえるナース」をはじめとした、社会に必要なサービスを生み出していけたらと考えています。

これからも「かなえるナース」および「株式会社ハレ」を
どうぞ宜しくお願い致します!

Facebookページ,Instagramなどはこちら↓

かなえるナースFacebookページ
かなえるナースInstagram

関連記事

  1. フォトグラファー✕看護学生の須藤さんと!